ダイエットと代謝の関係

■ダイエットと代謝の関係のポイント
■健康のためにも代謝を維持する
置き換えダイエットに限らず、ダイエット全般に言える事として、ダイエットと代謝は密接な関係にあります。

 

そもそも、代謝には体の回復などを行う新陳代謝と、体動かしエネルギーを消費する基礎代謝があります。
この2種類の代謝はどちらもカラダの健康を維持するために必要なもので、少しでもバランスが崩れると、体調不良や疲労回復が遅れるなどの症状を表してしまいます。

 

特にダイエット中は、食事制限やカロリー消費のための運動などを行う関係から、代謝への影響が出やすくなるため、注意が必要です。

 

■無理なダイエットは、代謝の低下から健康不良へ
ダイエットを実践していくうえで、過度な食事制限や無理な運動は代謝の低下を招き、健康不良へと陥ってしまう可能性があります。

 

過度な食事制限については、摂取カロリーや糖質制限などを意識するあまり、充分栄養が摂取しきれずに栄養不足の状態になってしまう可能性があります。

 

特に、新陳代謝を行うのに必要なビタミンやミネラルが不足すると、肌荒れなどから始まり、睡眠中に行われる肉体の修復や回復が満足にできず、翌日に疲れが残ってしまったり、眠気が覚めなかったりと倦怠感を始めとして疲労感が残りやすくなってしまいます。
そうなると、日常の体力のが持たずに疲れやすくなったり、運動でも体が故障しやすくなり、筋肉がつりやすくなったり、肉離れを起こしやすくなってしまうようになります。

 

また、無理な運動をしてしまうと、継続的に体に負荷をかけていくことになるため、故障をしやすくなってしまったり、体のダメージが抜けないため集中力が落ちてしまうということにもなってしまいます。

 

こうしたデメリットを抱えないためにも、栄養バランスのとれた食事と、適度な運動を行うことが最適と言えます。

 

■基礎代謝と新陳代謝の維持に栄養と運動
ダイエットと代謝の関係を説明してきましたが、ここでは、新陳代謝と基礎代謝について説明していきます。

 

まず、代謝には、新陳代謝と基礎代謝があります。
新陳代謝は、皮膚や髪の毛の生え変わりなど、細胞の生まれかわりを言います。
新陳代謝をスムーズに行なうには、ビタミンやミネラルといった栄養が必要になります。
この栄養が不足すると、老化が早まったり、疲労回復が遅れたりと、不健康な状態へと向かっていってしまいます。

 

 

一方の基礎代謝は、自然にしている状態で、カラダがエネルギーを消費していくことを言います。
これは、寝転んでいても内蔵の動きや、呼吸からエネルギーを消費していくとう事を言います。

 

ダイエット全般において、この基礎代謝は非常に重要な役割を担っています。
ダイエットの一番のポイントは、ダイエット中のエネルギー消費量が多ければ多いほど、体重を減らしていけるという事です。

 

そのため基礎代謝を向上させていく事がダイエットを成功させていく事ができます。

 

この基礎代謝を上げるには、筋肉の量を増やす必要があります。
筋肉の量が増えると、比例して基礎代謝量も増えていき、筋肉量が減ると基礎代謝量が減っていってしまいます。

 

置き換えダイエットの場もこの基礎代謝を効果的に向上させていきたいのため。筋肉量を増やすようにしていきます。

 

 

この筋肉量を増やすには、タンパク質を多く摂る必要があります。
そのタンパク質は、肉や魚、大豆製品に多く含まれているので、タンパク質は必ず摂取していくようにしましょう。