置き換え ダイエット 効果 2 食

置き換えダイエットは1日2食が効果的?

■置き換えダイエットは1日2食が効果的?

 

置き換えダイエットが1日2食が効果について考えていきます。
これを考えるときにまずポイントになるのが、食事を2回に分けた場合にどのような変化が起きるか?と言うことです。

 

例えば、食事の回数がもともと3回だった人が2回に減るということになると、食事回数が減ったしまう分、空腹感から1回ずつの食事をたくさん食べることになる可能性があります。

 

食事回数を減らしても、1回ずつの食事の量が増えてしまうと、かえって糖質の吸収が増えてしまって、脂肪が増えてしまう可能性があります。

 

これは、食事量が増えたことのほかに、食事と食事の間の時間が長くなってしまっている場合も原因としてあげられます。

 

食事を摂る間が長くなると、カラダが自然と次にいつ食事ができるか分からないことから、エネルギーが失われないように、脂肪を多く蓄えようとしてしまうのです。
そのため、一日2食にすることで、太ってしまう可能性が考えられます。

 

また、もともと2食しか食べないと言う人であれば、体質的に太りづらいかもしれませんが、やはり3食を食べている方が、2食に食事を減らしてしまうことによって糖質の吸収を増やしてしまって、脂肪を増やしてしまう可能性があります。

 

2食に食事量を減らすことは、脂肪を増やす可能性があるため、できるだけ食事回数は3回にして、1食ずつの量を制限しながらバランスよく摂ることがダイエットを成功させる食事方法となっていきます。